先進のハイグレードなデザインで注文住宅の未来を凌駕する

blog
ブログ
staffblog
スタッフブログ

スタッフブログ

『分譲住宅』と『土地と注文住宅のセット』どっちが得?

「とりあえず、ウチの収入だと新築分譲住宅が精一杯かな~」とか

「趣味や生活を充実させて、あんまり家にはお金かけたくないな・・・ でも賃貸だとムダに感じるし・・・」

「建てる時には多少の予算がかかっても、将来的に予想もしてなかった 突然の予算が発生しないように、住み始めてからのコストが大切」

「同じ品質の家を建てるなら、安い方がいい」

などなどローコスト住宅と呼ばれるフレーズに求められる理由には 様々あるようです。

今回は 「とりあえず、ウチの収入だと分譲住宅が精一杯かな~」 これを考えてみました。

ヤマノも昨年、新築分譲住宅をやりました。なので、これを否定するものではありません。

良い部分ももちろんあります。 やって思ったことですが、確かにお客様が仕上った家を直接見て購入できる 新築分譲住宅は、ある意味で安心が得られるし、家が出来てますから お引渡・ご入居までにかかる、取り急ぎのコストが抑えられるなどが 大きなメリットでしょうか。

最近は新築分譲住宅の性能が上がっていることは確かです。

しかし、結局 安心や一時的なコストダウンを得ることができても、 家の間取りや装備に対して、お客様が合せていく生活が始まります。

そこで、注文住宅にかかるコストってどうなんでしょう。

正直、建築にかかるコストはあまり変わらないんです。 なら、間取りや装備を自分の生活スタイルにあわせて設計した方が 作る側の我々から見ても断然お得だと思います

現在、新築分譲住宅の購入を検討されている方は ちょっと、立ち止まって、注文住宅をお考え頂いても良いかもしれません。

夢のマイホームですから、お金をかける価値は注文住宅の方が上で、満足度に違いが出ると思います。


PAGE TOP